2006-10

死神さんったら良い動きね

こんにちは。


まだ大学の後期始まって一ヶ月ですが、早くもテストがありました。電気回路関連。回路は高校生の頃から超苦手なので辛いです。実際駄目でした。…まぁ最悪単位落としてもいいかなー的な、そんな発想。もうちょっと頑張れよ。




ちょっと細かい話数点。


・ポケモン
バグがボロボロ発見されています。中には手詰まりになる類のもの、対戦に重大な影響を及ぼすものも。任天堂はいくつかの対応を行っています。ロムの送付もしくは店頭でのプログラムダウンロード修正など。

対応が早くて素晴らしい、と褒めそうになりますが…そうも行かない。
ちょっとバグチェックが甘いように見えます。人気ソフトであるが故、ユーザー数が多くデータ解析も盛んに行われているため粗が見つかりやすいと言えばその通り。しかし、それだからこそしっかりとバグ取りをして欲しかったです。ネット対応、しかも「あんぜん」を売りにしている以上バグ対策はキッチリしなければなりません。

対策の早さはご立派ですが、できれば売り出す前にもうちょっとチェックできると良かったねという話。



・MTG
PT神戸のサイドイベントでの出来事。
相手が《深海のクラーケン/Deep-Sea Kraken(TSP)》が待機中、カウンター1つ。そこでこちらが《突然の死/Sudden Death(TSP)》をキャスト。…これプレイできなくね?と思ってジャッジを呼ぶと、大揉めの末、3人ぐらい出てきて「出る」との判決。その試合はなんとか勝ったのですが。

先日、カバレッジの翻訳記事を読んでいると、クラーケンと刹那の絡みについて触れられていました。「出ない」とのこと。えー。カバレッジの記事には出てるのに現場のジャッジは知らないってどうなんだ。



・デスノート
今、実写版見ながら書いてます。
ライトが何か違う。単にウザい奴に見えます。リュークはいい感じに気持ち悪い。



今日はここまで。また明日。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

tori
大阪在住ゲーム系20代半ば。
あと同人誌とかその辺

感想、苦情などはコメント欄へ

注意事項とかはこちら

最近の記事

最近のコメント

search

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

過去ログ

QLOOKアクセス解析