2009-06

偏狭な世界

箱MTGが何だか残念な感じだったので、メタルスラッグ3を購入。

メタスラシリーズをやってたのはもう7~8年前になります。
地方のゲームショップってデュエルスペースとかゲームコーナーが併設されてたりして、
そういうところで数年間過ごした人間としてビデオゲームにも結構触っていたのです。

夏休みの1ヶ月間毎日コイン入れてたせいで一応1コインでクリアはできるようになったのですが、そういう店に置かれているビデオゲームにありがちなパターンとして設定がゆるゆる。
難易度簡単、残機MAX、100円2クレ。そういうものだと信じて疑わなかった。
思えば幸せな時代だったのかも。

で、3年後ぐらいに買ったPS2の移植版がもうとにかく難しい。
敵弾は速いわ、敵は硬いわ、残機少ないわでどうにもならない。メタスラが家でできる
なんてーとか最初は喜んでましたが、長続きしなかったような気がします。


そんなメタスラ、今でもPS2版は持っているのでいつでも出来るんですが、いちいち
起動するのがめんどい+箱のスティック使いたいということでXBLA版の購入に至ったわけです。
5年前と異なるのはコンティニューを使わないことに対する拘りが強くなったことと、スコアを
気にするようになったこと。うーん、どちらかと言えば昔より楽しくなったような気がする。
やっぱり短めのACTやSTGはコンティニューを許さない方が良いんじゃないか。


よく「コンティニューを許さないシューターは視野が狭い」みたいなこと言われるんですが、
実際コンティニューしない方が楽しめると思うんですよね。コンティニューして楽しめるんだから
別に良いじゃないかーとも言われるんですけど、いや、別にそれを止めはしない。
しかし、例えばキャラ育成が面白いRPGの育成部分をチートで飛ばしてるような勿体なさがあると
感じるのです。お前がそれで良いなら良いんだけど、本当にそれで良いの?みたいな。
モッツァレラチーズとトマト別々に食ってるよ?みたいな。わかりづらい。

まぁ余計なお世話と言われればそれまでなんですけどー。
あと、業務用として動かすこと考えるとインカムを稼ぎやすいので付けといた方が良いと思う。



そんな感じでダラダラやってます。実績フルコンプはどう見ても年単位の努力が必要そうなので
置いておくとして、難度「やさしい」でノーコンALLぐらいしたいなぁと。でも8年前のノーコンALL
って5機2クレの10機設定で、現状は3機1クレだから単純計算3倍以上難しい。

…まぁ程々に頑張ります。MH3が出るぐらいまで。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

tori
大阪在住ゲーム系20代半ば。
あと同人誌とかその辺

感想、苦情などはコメント欄へ

注意事項とかはこちら

最近の記事

最近のコメント

search

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

過去ログ

QLOOKアクセス解析