2010-03

gold rush

ガルーダ2のアレンジモードをなんとなく進める。
2色の弾があり、片方をショット、もう片方をレーザーで消して石にできるシステム。
ここだけ聞くと斑鳩系に見えるんですけど、

覚聖→石が減る。スロー化。自機攻撃強化。
敵破壊時、その敵の撃った弾が金塊に変わる
覚聖絶死→石が減る。スロー化。自機攻撃強化。
敵破壊時、その敵の撃った弾が消えて撃ち返しが発生(得点になる)


やっぱりガルーダで、

石が切れたとき→金塊が減る。加速。自機攻撃さらに強化。
ショットレーザー問わず全ての弾を消せる。(得点になる)



…何これ?
多分ガルーダ知らない人は覚醒絶死の辺りで既に謎だと思うんですが、
知ってる人も赤走行の仕様に混乱するはず。これで何が起こるのか。
基本的に弾消しで石を集め、覚聖で金塊に変え、弾を大量に吐く敵の前で
赤走行して生かさず殺さず大量に弾を破壊して得点を稼ぐゲームになります。

で、もう1個このゲームをおかしなことにしてるのがレベルシステム。
ノーコンでAllするたびにゲームレベルが1上がり、レベルが上がるごとに
弾の量が増加。ある程度レベルが上がってくるとこんなことに。



何やってるのかわからなさが凄い。
虫姫ふたりのアレンジも弾消しまくりでアイテム出まくりなアホゲーだった気がしますが、
比較にならないアホゲーっぷり。破壊可能弾の嵐でボスに攻撃が届かないけど、得点だけは
山ほど入るのでエブリエクステンドで残機増えすぎとかアホにも程がある。

なんか今後の弾幕STGはこんな感じになるのかもしれないなーとか思いました。
弾幕STGがSTGとは割と別ゲーであるのと同様、この手のも弾幕STGとは別ゲーだけど。
稼ぎ始めると時間がやたらかかるのでアーケードに置くと回転率悪くて死にそうですが、
仮にコンシューマで新作を出すとかそういう話になるとこの手の弾幕と見せかけて実は
ドンドンバリバリチンチンジャラジャラーなゲームの方が多分初心者受けも良いし
そこそこ楽しんでもらえる気もする。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

tori
大阪在住ゲーム系20代半ば。
あと同人誌とかその辺

感想、苦情などはコメント欄へ

注意事項とかはこちら

最近の記事

最近のコメント

search

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

過去ログ

QLOOKアクセス解析