2010-08

僕たち男の子

書くことはなんか色々ある気もするけどあんまり時間無くて書けない感。
来週以降はもっとゲロい感じになりそうで嫌ねー。



同人ゲー2本立て。なんと片方は無電源。「なんと」って一体何を
強調してるのかよくわからんけどまぁちょっと変わり種ってことで。
一応無電源もやる人ですよ。ここだとほとんど電源ゲーかMTGの話
しかしてこなかったけど。


僕は森世界の神になる

神奈川電子技術研究所。同人ソフト系だと結構な古株な気がしますが、
あんまりここのゲームやったことないですね。ゲームの個別ページが
まだ無いっぽい空気だったのでリンク先はサイトのトップページ。

生態系構築系防衛ゲー。勇者のくせになんちゃらが近いと言えば近い。
勝手にもりもり生えてくる草を、捕食者が食べて増える。クリックで生き物を
潰すと養分になり、一番近いユニットに吸収。一定量吸収させると進化して
高コスト高性能な感じに。まぁ大体一緒ね。プレイ感覚も割と近く、気付くと
植物が全滅してて肉食獣跋扈跋扈の駄目な環境になってたり。

絵柄が特徴的で、眺めゲーとしても結構和む。あんまり眺めてると急展開で
わけのわからん環境になって詰んだりしますが。せっかくだからウインドウが
非アクティブでも動くようにしてくれると嬉しかったんですけどね。

あと、キャラ名が大阪の地名から来てるっぽい。神奈川じゃなかったのか。


しゃマル!

なんで同人無電源の話をあんまりしないかというと、1つに買う数が少ないこと。
2つに地雷率のヤバさ。ドイツゲーを弄って東方に載せ替えただけ、ならまだしも
本当にテストプレイしてるのかお前って感じのバランスのが高確率で埋まってたり
してヤバい界隈。電源ゲーだと素早く×押して封印できますが、複数人で無電源
始めてしまった日にはもうなんかアレだアレ。

で、これ。前評判ではもうどうせ駄目だろ的な空気。それにも関わらず、
「プレイ人数2~8人(多いほど楽しめます)」という文言に騙された振りをして、
8人の犠牲者を乗せて船は旅立つ。エスポワールと同レベル。全員死ぬが。

基礎ルールですが、競りゲーです。写真カードが50枚程度、金が50枚程度。
金を全員に7枚ずつランダムで配り、写真カードを全部山札に。写真山札の
一番上を開けて、時計回りに金カードを出していく。出したカードは公開。
一番高い金カードを出した人が写真カードを取得。写真山札が切れたら終了。
写真の総得点で順位決め。写真にはプラス点とマイナス点が有り。

結論から言うと8人は糞。尋常じゃないテンポの悪さに漏れる。詳細はリンク先の
ルール読んでもらえればわかりますが、競りの計算ルールの都合上意外と考える
ことが多くてめんどいめんどい。多分これは制作側も認識してるはずで、説明書に
「順番に金を出す代わりに同時に出すとゲームスピードが早くなるね。ローカル
ルールを考えよう!」とか書いてあったり。世間的にはそれをぶん投げと言ったりも
する。せめて「多いほど楽しめます」とか嘘書くのはやめるべき。

そのまま封印かと思われましたが、深夜のテンションに任せて第二回戦開始。
8人のアレさに懲りた、というより周りが逃げたので大幅に人数を減らし3人。
そうするとなんだか急激にまともなゲームになってきて驚く。そんなにテンポも
悪い気しないし。難点と言えば、誰かを妨害しようとすると自分と妨害先だけが
損をする構図になることか。まぁ3人ゲーとかそんなもんだし。

ということで多分4~5人辺りがベストなんじゃないかと思いますが、流石に
第三回戦は立たなかったので妄想の域を出ない。もう1回ぐらい挑戦する予定
ですので身内は覚悟を決めればいいと思います。いや4人とかなら割と良い
ゲームだと思うよマジで。マジかな。「良い」は怖いので「悪くない」ぐらいで。



そういや、「夏の同人これがお勧め」みたいな企画をやる予定です。そのうち。
最初は買ったもの全部にコメント付けてこうかと思いましたが、三分の一ぐらい
やってあまりに禍々しい感じになったので穴に埋めた。5選ぐらいで仕切り直し予定。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

tori
大阪在住ゲーム系20代半ば。
あと同人誌とかその辺

感想、苦情などはコメント欄へ

注意事項とかはこちら

最近の記事

最近のコメント

search

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

過去ログ

QLOOKアクセス解析