2023-11

構造的欠陥

whitealbum2の強ネタバレ注意。表紙はこっち



ここまでのあらすじ…無難に可愛いな26歳

○CC(雪菜ルート)
そういうことで(この「そういうことで」はCC共通部最後から繋がる)…鉄の意志を持って誰にも慰めてもらわないことを選ぶ春希君。そういう意志を3年前に発揮しとけばもう少し事は簡単に進んだとも思いますけど今更な話。

延々引き篭って社会と隔絶した感じになるも、お世話になった人たちに次々と励まされて徐々に精神を回復していく。雪菜との距離もまた縮まり始め、数年越しに再開したギターを毎晩電話越しに聴かせる。こいつら…

このルートから急激に話に絡んでくる新キャラ(一応他ルートで顔出しぐらいはしてた)朋。タカビー系の女で、高校時代からミスコン2位常連。1位の雪菜に敵対心を燃やすも、当の雪菜は1位になりたくてなったわけじゃないし…的雰囲気で相手にしないようにするも、しつこく絡んでくる朋に対してついつい絡まってしまう。朋との罵り合いを通じて、春希・武也・依緒辺り相手だとなかなか出せない素の自分を出したりする。

延々と雪菜につきまとう朋、この朋ちゃんの策略により、雪菜は大学内のライブイベントに勝手に参加登録されてしまう。高校時代はカラオケ大好き、件の文化祭ステージでもボーカルを務めた雪菜だったが、例の1件の後の3年間は全く歌うことができなくなってしまう。歌うことで当時を思い出してしまうから。

ライブイベントの主催には事情を説明して出場キャンセルするか…といったところ、いややっぱり出てみたらどうだと春希の言。雪菜嫌がる。3年前の思い出のオリジナル曲「届かない恋」のギター練習を再開する春希。やっぱり雪菜嫌がる。押し引きの結果、なんとか舞台に立たせることに成功。当然の如くピアノは無しで、ボーカルとギターだけでステージに上る。

ライブの最前列に並ぶ武也・依緒・朋。ガン泣きする朋。実は高校時代のステージから雪菜の歌の大ファンで、嫌がらせに見えたつきまといやライブへの出場申請も、全て雪菜の歌をもう一度聞きたいがための行動だったのでした。

そしてライブ終了。開始前に戻って回想。雪菜から春希へ。

歌を歌うと当時を思い出して、また春希君のことを嫌いになってしまうかもしれない。でもそれは私の勘違いだから、このステージが終わったら私のことを無理矢理奪って下さい…


ということでステージ終了後エロ。長い。流石3年越し。
そして丸く収まる。ハッピーエンド。そして2年後、クリスマスのフランスに続く。

…いや色々言いたいことはあるよこのルート?


朋が突然絡んできて、後から明かされる理由が「歌が聴きたかったから」だったり、
電話越しに毎晩ギター聴かせるってお前ら…何…だったり、
本当に雪菜がは千晶よりも麻理さんよりも小春よりも千晶よりも大事なんですか?だったり、
「ステージが終わったら無理矢理奪って下さい」は無いだろ…だったり、

まぁ…色々あるよ。ただ、結果的には上手く収まってるルートです。それだけ
極めて無難に、規範的に、辛抱強く生きればなんとなく幸せになれるねみたいなルート。


何が一番辛いって、春希のノリとこっちのノリが食い違いすぎてることです。
これまでも何度か書いてる通りそもそもにそこまで頑張って雪菜とゴールインしたがる気持ちもわからないし周囲がそうさせようとする気持ちもよくわからない。ただただ、千晶・麻理さん・小春じゃなくてなんでそっち選ぶのって気にしかならない。まぁまぁ主人公はその3人とそこまで深い関係になってないから仕方ないんですよ?でもこっちは別の世界線を垣間見てるわけでして、そのテンションの違いがもう気持ち悪いですコレ。


ギャルゲー…に限らずテキストゲー媒体全般に言えることですけど、何が嫌って1つに選択肢、2つにこのルートシステムです。攻略…攻略って何?お前が選ばなかった子はどうなるの?死ぬの?サブヒロインがいい感じにどうでも良いゲームならそもそも蛇足なので大体いらないし、どうでも良くないゲームだと他ルートやるときの精神状態に悪影響を与える。番外として「比較的どうでも良さ気なヒロインを踏み台にしてメインヒロインルートで大ジャンプする」というパターンはまぁいいですけど。(同じライターの「パルフェ」をやろう!超オススメ)もしくは飛び道具。この界隈においてループ三倍段と言われるぐらい(俺が勝手に言ってる)ループとかメタネタが評価されるのはこの問題のためだと思います。他のヒロインとある程度深い仲になった上でそいつを捨てる選択をする苦悩を主人公にも認識させることによりこのズレを解消するソリューション。

ちなみに選択肢については選んだ内容と違う行動を取る主人公があまりに多いから嫌いです。あと、攻略順序によって話の面白みが変わるみたいな要素が出てくると凄い嫌。集中できない。現にこのゲームも、最初はまぁ千晶のことだけ考えながら進めてたんですけど、何回やり直してもクリスマスに雪菜が脱ぐのでどういうことだよ…と思ったらそこまで共通でした的オチでした。他ルートや共通ルートに出張って1枚絵出したり脱いだりする女。


なんかテキストゲーそのものに関してダラダラ文句垂れましたが、そんな感じです。

ルートの内容自体はもう良いよね。何かを選んだルートじゃなくて、1つも間違えずにゴールしたルート。減点方式で満点。お疲れ様です。雪菜が嫌いかって言われると…別に嫌いじゃないんですけどねぇ。でもただよくわからない部分が多い。よくわからないのが人間っぽいかもしれない。ギャルゲーナイズされてない深い人格を持つキャラとか評価しとくとそれっぽい。



NEXT:冬のフランス…はおいといて、ちょっとCC振り返って言いたいことがある

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://notitle74542.blog48.fc2.com/tb.php/1544-07b397b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

tori
大阪在住ゲーム系20代半ば。
あと同人誌とかその辺

感想、苦情などはコメント欄へ

注意事項とかはこちら

最近の記事

最近のコメント

search

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

過去ログ

QLOOKアクセス解析